きみどり文庫

漫画家・井上きみどりの文章&漫画&写真

カテゴリ: Web漫画「下書き劇場」

    下書き劇場vol.5「子どもはお好き?」その② 

5-1
そんな子ども好き過ぎの
オットに対して
妻きみどりは?というと・・・

5-2


娘たちの小学卒業の時
同級生のお母さんたちが
こんなことを言って
嘆いた中で
5-3

5-4
一人だけ
その感覚が
まーったく理解できなかった・・・。

5-5


そんなきみどりは
このフレーズを
呪文のように唱えながら
育児をしてきた。
5-6


なので
2人の娘が
大人になった現在
自分の子どもとの関わりは
5-7


そんな風にあっさりしているせいか
娘たちが大人になると
小さい子どものことを
すっかり忘れてしまい
5-8

5-9

5-10
小さな生命体に
失礼なことばかり
言っていたり


5-11
無理難題を
吹っかけたりするので


5-12
娘1号から早々に
戦力外通知を受けた
母きみどりであった。


    下書き劇場vol.5 おわり 


以上、
「ペン入れしたり仕上げ作業するまでもなく
下書きで十分!」な
軽い内容の漫画でした(笑)


次のWEB漫画は月曜公開の「かっさ伝来物語」
「かっさ」習得したさに
中国へ一人で乗り込んでいく、
すみちゃん先生の清々しささえ感じる
猪突猛進ぶりをご覧ください。

    下書き劇場vol.4「子どもはお好き?」その① 


井上のオットは
見ためはアレだが
4-1

大の
子ども好きである。
4-2

自宅マンションに
住んでいる子どもは
ほぼ全員の名前を知っているし
4-3

マンション内の
赤ちゃん情報を取得するのは
光回線並みに速い。
4-4

たまに
こういうことがあると
4-5

現実を忘れるし
4-6

マチナカで
子どもを抱いた知人に
バッタリ遭遇すると
4-7

4-8
駄々をこねるし


この前は
孫連れで食事をしている
おじいちゃん、おばあちゃんを見て
4-9

4-10
・・・・と言っていた。


そんな子どもが好き過ぎる
オットだが
4-11
子どもには泣かれ

4-12
娘には
ウザがられ

4-13
大好きな犬にも

4-14
吠えられまくるオット。

4-15
こんなにうかばれないのに
愛をあきらめない、
懲りないヒト
・・・・いや、

不屈の精神のヒトなのである。



    下書き劇場vol.4 おわり 


えーっと・・・
時々「お漬け物食べたい」と思うこと、
ありませんか?
今日はなんとなく、そんな感じで
サラッとした内容を描きたくて
なんとなくオットのことを描きました(笑)


育児漫画や
オット漫画を連載していた時は
「うちのオット、なんかママっぽいなあ」
思っていたのですが
年齢とともに
オバちゃんっぽくなってきた気がするんですよね・・・。
お宅の夫様はいかがですか?


次回下書き劇場は
またまたサラッと
「じゃあ、その妻きみどりは
子ども好きなの?」について。


金曜日更新をお待ち下さいね。





今日の仙台は
台風一過の晴天に恵まれた1日でした。
皆さんのお住まいの地域はいかがでしたか?
全国的に被害に遭われた方が多く、
まだ行方不明の方もいらっしゃいます。
片付けなどで大変な方もいらっしゃいますが、
どうぞお怪我がありませんよう、
引き続きお気をつけてお過ごし下さいね・・。
被害に遭われた皆様に
心よりお見舞い申しあげます。


さて・・・
1日お休みした
「下書き劇場」vol.3を公開します。
vol.3は急遽内容を変更し
少しばかり震災後の生活を思い出して
描いてみました。


台風でお疲れの方が多いかと思いますが
気持ちが向かれたらチラ見して下さいね。


     「下書き劇場」vol.3 

3-1
大きな災害が起こるたびに
東北では
ふと被災生活を思い出す人が多い。


3-2
井上の家では
水には困らず、
給水所へ通わなくても
何とかなったが


3-3
自宅は4日半の間
停電し


3-4
ガスが復旧するまで
1ヶ月と1週間かかったので
湯の調達には
ちょっと苦労した。


3-5
1ヶ月ちょっとの間、
入浴できなかったので
毎日ちまちまと沸かした湯を
バケツの中に入れ、
水を加えて体を洗い


3-6
年頃の娘達の髪を
3日に1度
洗ってやっていたあの頃。


3-7
そんな不便な日々の中、
思い出すのは
関西の山のふもとで曾祖母と暮した、
自分の幼児期の生活だった。


3-8
トイレの手洗いの水も
汲み置きの水を使っていたし


3-9
無いものは・・・


3-10
山で調達していた。


3-11
・・・という幼児体験を
娘達にゆったりと語って聞かせた
時間が持てたのも
被災生活の思い出の一つになっている。



しかし
母きみどりの思い出話を聞いた
娘達の反応は・・・


3-12
この、かな〜りレトロな幼児期の生活が
原体験となって
現在の井上の防災意識に
影響を与えているのは間違いない・・・と思う。


    「下書き劇場」vol.3 おわり 




先日始めた「下書き劇場」。
当初は井上の日常や
取材裏話などを描くつもりでしたが
こうして思い出すまま震災のことを描いてみると
8年半経った今だからこそ
描けること、
描いておきたいことって
あるんだな・・・と感じました。


なので今後は
生活者としての
震災の覚え書きも
ゆるゆると描いていきたい・・・
と思います。



明日は
「かっさ伝来物語」の3回目。
3回目は、
主人公すみちゃん先生の

すごい雨風ですね・・・。
皆さんの地域はいかがですか?


12日17時30分現在、
仙台も雨風が激しくなってきて
宮城、福島では
土砂災害警戒レベル4を超える地域も
出てきました。


今日の「下書き劇場」は
公開の準備をしていましたが、
災害情報を取得される方々の
邪魔になってはいけないので
お休みさせて頂きます。



どうか皆さん、お気をつけて。
ニュース番組を
常時つけているご家庭も多いかと思いますが、
小さなお子さんのメンタルを
フォローしてあげて下さいね。


どの地域にも
被害が少ないことを願っています。



     前回のお話 

この秋、
井上の出版イベントに
ゲストとして登壇してもらっている
ファイナンシャル・プランナーの
安田まゆみ先生。


ベテランFPで
しっかり者の安田先生だったが
一緒に仕事してみると・・・・

前回のお話

どうなる!?
安田先生の講演・・・!!



     下書き劇場・vol.2 


2-1
しかし・・・・!

さすがは
セミナー回数1000回越えを誇る
スペシャリスト。


当日の安田先生は
違った・・・・・!



2-2
出だしから
ファイナンシャル・オーラ全開で


2-3
講演が進むにつれて
前へ


出る・・・!


2-4
出る!!


2-5
出る!!!!!


2-6
講演の後半になると
山盛りのお役立ち情報に触れた
参加者たちは
「へー」連発で


「へー」「へー」合唱団化し


2-7
終了後
参加者から大好評を頂いた。


2-8
・・・・そして

打ち上げではまた
ヨネヅ愛炸裂スイッチが
自動ONされる安田先生だった・・・。



   下書き劇場・vol.2 おわり 


<お知らせ>
そんな安田先生と井上の
出版イベントはこちら。
日本に「かっさ」を伝来した、
「かっさ伝来物語」の主人公
すみちゃん先生にも会えます!(笑)
薬膳ベースの低糖質ランチ付きです。

気流トークイベントバナー


原宿のギャラリートークもあります。
こちらは新著「半ダース介護」を
もれなく1冊プレゼント(!)だそうです。


BA4E2F4C-9366-4114-8A13-2C9CCEC3B9B5


普段、読んで下さっている方々と
お会いして、直接お話しできる、
めったに無い機会なので
私もとても楽しみにしています。
ぜひ遊びにいらして下さいね。


会場でお待ちしております!










「ペン入れも仕上げもせず
鉛筆の下書きだけで入稿できたら
どんなにステキなんだろう・・・」


・・・と漫画家業25年間
ずっと妄想してきたことを
実験する漫画を今日から始めます(笑)



その名も・・・・・・


TOP画像1


まんまですね(笑)


ペン入れや、仕上げするほどでもない、
井上の日常生活や
取材裏話などを
文字通りラフに描いてみるつもりです。
「完成なしの人生」を歩む私に
ピッタリ?(笑)


真面目な話は出て来ないし
社会問題も語らない気楽なお笑い漫画ですが
こんな時代だからこそ
クスッと笑えることって必要かな?
・・・という思いもあったり。


気軽〜に読んでもらえると嬉しいです。
では、「下書き劇場」第1回目をどうぞ。


    「下書き劇場」vol.1 

1-1
この秋、
発売した単行本の
出版イベントが続いている。



1-2
それらのイベントに
ゲストとして2回ご一緒するのは
ファイナンシャル・プランナーの
安田まゆみ先生。


1-3
実は井上も
父の介護のお金問題で
安田先生にお世話になった一人である。


安田先生が
あまりにしっかりしている女性なので


1-4
・・・というわけで
二人きりで
打ち合わせをしてみると・・・・・


1-5

1-6

1-7

1-8
打ち合わせ
5分で終了。



後日、メールで
追加打ち合わせした時も・・・・・


1-9

1-10

1-11
ヨネヅ愛
炸裂メールだった・・・・。



1-12
ヨネ〜安田先生の講演は
どうなる??????



続きは明日の「下書き劇場」でどうぞ。


    「下書き劇場」vol.1 おわり   



そして、
そんな安田まゆみ先生と井上の
トークイベントが来週開催されます。
テーマは・・・
「介護と老後のお金、どうする?」
しかも薬膳をベースにした低糖質ランチ付き!

気流トークイベントバナー


原宿のギャラリートークイベントも。
こちらはもれなく
新著「半ダース介護」1冊プレゼント付き!

BA4E2F4C-9366-4114-8A13-2C9CCEC3B9B5


どちらのトークイベントも
若干お席がありますので
お早めにお申込みくださいね。
皆さんにお会いすることを楽しみにしています。


ではまた明日
「下書き劇場」でお会いしましょう。








↑このページのトップヘ