下書き劇場vol.5「子どもはお好き?」その② 

5-1
そんな子ども好き過ぎの
オットに対して
妻きみどりは?というと・・・

5-2


娘たちの小学卒業の時
同級生のお母さんたちが
こんなことを言って
嘆いた中で
5-3

5-4
一人だけ
その感覚が
まーったく理解できなかった・・・。

5-5


そんなきみどりは
このフレーズを
呪文のように唱えながら
育児をしてきた。
5-6


なので
2人の娘が
大人になった現在
自分の子どもとの関わりは
5-7


そんな風にあっさりしているせいか
娘たちが大人になると
小さい子どものことを
すっかり忘れてしまい
5-8

5-9

5-10
小さな生命体に
失礼なことばかり
言っていたり


5-11
無理難題を
吹っかけたりするので


5-12
娘1号から早々に
戦力外通知を受けた
母きみどりであった。


    下書き劇場vol.5 おわり 


以上、
「ペン入れしたり仕上げ作業するまでもなく
下書きで十分!」な
軽い内容の漫画でした(笑)


次のWEB漫画は月曜公開の「かっさ伝来物語」
「かっさ」習得したさに
中国へ一人で乗り込んでいく、
すみちゃん先生の清々しささえ感じる
猪突猛進ぶりをご覧ください。