下書き劇場vol.4「子どもはお好き?」その① 


井上のオットは
見ためはアレだが
4-1

大の
子ども好きである。
4-2

自宅マンションに
住んでいる子どもは
ほぼ全員の名前を知っているし
4-3

マンション内の
赤ちゃん情報を取得するのは
光回線並みに速い。
4-4

たまに
こういうことがあると
4-5

現実を忘れるし
4-6

マチナカで
子どもを抱いた知人に
バッタリ遭遇すると
4-7

4-8
駄々をこねるし


この前は
孫連れで食事をしている
おじいちゃん、おばあちゃんを見て
4-9

4-10
・・・・と言っていた。


そんな子どもが好き過ぎる
オットだが
4-11
子どもには泣かれ

4-12
娘には
ウザがられ

4-13
大好きな犬にも

4-14
吠えられまくるオット。

4-15
こんなにうかばれないのに
愛をあきらめない、
懲りないヒト
・・・・いや、

不屈の精神のヒトなのである。



    下書き劇場vol.4 おわり 


えーっと・・・
時々「お漬け物食べたい」と思うこと、
ありませんか?
今日はなんとなく、そんな感じで
サラッとした内容を描きたくて
なんとなくオットのことを描きました(笑)


育児漫画や
オット漫画を連載していた時は
「うちのオット、なんかママっぽいなあ」
思っていたのですが
年齢とともに
オバちゃんっぽくなってきた気がするんですよね・・・。
お宅の夫様はいかがですか?


次回下書き劇場は
またまたサラッと
「じゃあ、その妻きみどりは
子ども好きなの?」について。


金曜日更新をお待ち下さいね。