きみどり文庫

漫画家・井上きみどりの文章&漫画&写真

2019年09月

446FF43F-4DB4-412D-A7E8-3BA2F0FE883F

10月5日の宮沢賢治朗読会が近づき、
先週からほぼ毎日
現地練習が続いています。


津波で塩害を受けながらも
再生した仙台市沿岸地域の農地。
その「荒浜」の農地に作られた
「丸い田んぼ」をステージにして
宮沢賢治が唱える
「農民芸術」を実現してみようということで
昨年から始まったのが、この朗読会。


私は沿岸地域の取材をしているうちに
朗読会を主催する
「荒浜のめぐみキッチン」メンバーと知り合い、
彼らの活動に何度か個人的に
参加させてもらいました。
その縁で今回の朗読会に出演することに。
朗読会ではソロで篠笛演奏をするほか、
宮沢賢治の朗読劇ではセリフも読みます。
篠笛演奏は独奏だし、
雰囲気を作る役目もあるので
今から既にドキドキです(笑)


E39D6670-ABD8-4D9C-A56D-15FEE1E94DB8

昨日は私の篠笛の先生の演奏会に行ってきました。
やはりプロは技量が違う〜。
もう「まいりました」としか言えませんが
勉強になることが多く、
少しでも技を盗もう!と
前のめりで聴いていました(笑)




練習は夜10時くらいまで続くこともあります。
毎夕の自主練では
田んぼの中で一人で笛を吹いていて
収穫期の農家さんから「なんだべ?」という顔で
チラ見されては恐縮しているのですが
(でも放っておいてくれます)笑
仲間と一緒だと安心感がありますね。


(上の動画には
朗読会でお出しする焚き火料理の一品の映像と
私が吹き試ししている笛の音が
ちょこっと入っています)


「どうして漫画家なのに笛?」と思われるでしょうが、
昔、とある音楽フェスで
篠笛の路上ライブをしていた女性がいて
すごくカッコよくて。
「いつか時間ができたら私もやってみたい!」と
憧れていた楽器だったのです。
昨年、両親の介護を経験して
「『いつか』なんて言ってる場合じゃない」
「やりたいことは今すぐにやろう!」と、
両親の元から自宅に戻った数日後、
すぐにやり始めたのが篠笛でした。


それからは家族も周りの友人も
呆れるほど吹き散らかしていまして
プライベートのことなので
あまり公表していなかったのですが
仙台の雀踊りのお囃子や
小規模なカフェライブなどで
既にこっそり何回か演奏させてもらっています。


A9E63B69-2EA6-4C2C-B179-C32AB02F68BA


バイクも「いつかやりたい」と思っていたことの一つ。
今夏、教習所通いして免許を取りました。
(体力を考慮して小さめのバイクを選びました)
このバイクで荒浜ー自宅を往復する毎日。
この季節は田んぼが美しくて
風が気持ちいい・・・!
バイクだからこそ味わえる感覚です。


54380021-64A1-482F-A71B-D80B0225544D

自主練を終えて帰路につき、
自宅のある仙台市内を望む風景。
(停車して撮影しています)
一日一日、日が短くなっていく変化を感じるのも
また贅沢な経験です。


10月5日(土)17時〜開催の朗読会
「賢治と焚き火と丸い田んぼ」のお申し込みは
10月3日まで。
ご興味がおありの方はぜひどうぞ。

私の篠笛演奏は会場後の16時45分くらいから
6曲くらいと、
17時の開演後(お話&演奏1曲)です。
ゆったりお聴きになりたい方は
少し早めに入場してくださいね。
(各席に焚き火がありますので
寒くはないと思いますが
薄めの座布団をお持ちいただけると
快適かとおもいます。)

2551D5FD-6522-4C23-A0C5-A5040D06D660



黄金の稲が実る田んぼで
ちょっと変わった焚き火料理を味わいながら
夕暮れから夜へ変わっていく時間を
ゆったりと過ごしてもらえたら嬉しいです。


さ、
今日も田んぼで練習、頑張ります。







FEAD71D7-0BE5-45EA-BE37-14E395BA3516

26日に発売開始した「半ダース介護」
お陰様でAmazonベストセラー 本ランキング介護部門で
1位を頂きました!
ありがとうございます(感涙)



64042E2B-60A8-49D8-8571-400036AE9771


昨日、担当さんから「1位ですよ!」と連絡をもらった時は
嬉しかった・・というより
なんだかホッとしました〜。
全体のランキングもじわっと上がっているらしく
本当に有難いです。
ランキングは頻繁に変動しますが
「1位になった」という事実が素直に嬉しいな〜と。


Facebookでは既にご紹介済みですが
こちらでも中身を少しばかり紹介させてもらいますね。

40B9BB7B-96D9-4932-AC1A-1590462A7EAE

「半ダース介護」は
文字通り、6人(ピーク時は7人)の高齢者を
介護した主婦ハルコさんの物語。
実在の人物を取材し、モデルにしています。
なぜ半ダースもの高齢者を介護することになったのか、
そのトホホ体験や
乗り越えていく過程、
気づきなどを描きました。



F7F1BBFC-FD13-41E0-B086-5396D7146ED0

単行本には
泌尿器科医(排泄ケアについて)
ファイナンシャルプランナー(介護と老後のお金について)
高齢者介護施設所長(施設入所のタイミングなどについて)
・・・の3人の専門家に
井上がインタビューして文章でまとめたコラムと
高齢者・子ども・障がい者・大学生が
一緒に住まうコミュニティ「シェア金沢」を
取材した記事も収録しました。


専門家の3人の方々には
ハルコさんの介護がどうだったか?という
ご感想や「こうした方がよかったかも?」という
アドバイスも頂きました。


01E62500-75D2-4870-85F9-C37B4735FA65

そして
この「半ダース介護」連載中に
突然経験することになった
私自身の両親ダブル介護を回想した漫画も収録。
こちらは取材コラムと同じく、
どこにも発表していない書き下ろし漫画です。


500D6B55-E9F9-4F46-B595-69BB0BC3F246

一昨日の朝日新聞・朝刊の
新刊紹介にも掲載してもらい、
全国の知人、友人から「発見!」の報告が届き
これまた嬉しかったです。


「半ダース介護」は
2016年5月から2018年9月まで
集英社オンラインメディア「OurAge」で
連載していたショート漫画。
1話3〜4話だったし
途中で私が体調不良に見舞われたり
ダブル介護で休載したりして
単行本にまとめるまでが長かった〜〜〜。
単行本制作作業中も、いろいろありました。


それだけに思い入れがある1冊ですし
無事に発売日を迎えられたこと、
こうして反応を頂けたことが嬉しいです。 


さ〜
次は「半ダース介護」出版記念イベント!
10月17日は原宿で
10月19日は鎌倉で
制作秘話をお話して、
実際の原稿を生で見てもらう
トークイベントをしますので
ご興味がおありの方はぜひ遊びに来てくださいね。
それぞれプレゼント付きです♪

もれなく単行本がついてくる
原宿のトークイベント詳細はこちら

低糖質ランチ付き
鎌倉のトークイベント詳細はこちら

まだお求めではない方は
こちらからどうぞ。


長く愛してもらいたい本です。
どうぞよろしくお願いします。






B77F09AA-CCDE-4105-884D-05B263352137

本日、完成した2種類の
オリジナルポストカードが届きました。
自分で描いておきながら、
ちょっと笑ってしまった・・・(笑)


吹き出し部分に
ご自分でメッセージを書き込めるようにしました。
この2種類のポストカードは
9月〜10月に開催される出版関連イベント会場にて
単行本を購入された方に
2枚1組でプレゼントする予定です。


で、
9月〜10月開催のイベントは3つあります。


1つ目は9月22日(日)の
名古屋での市民講座。

3D023506-FD33-47D1-80BE-7CD66F694FC4

こちらはお申し込み不要で、
当日会場に直接お越し頂くと入場できます。
(参加費は500円)


ファイナンシャルプランナーの安田先生は
私の両親を介護した時に
お金問題でお世話になった専門家さん。
「半ダース介護」を単行本化するにあたり、
介護とお金の問題をインタビューさせてもらい
私が文章でまとめた記事を収録しました。


分かりにくい介護と老後のお金問題を
まるで近所の知人とお茶を飲んでいる感覚で
お話ししてくれる、楽しいFPさんです。
「え?そうだったの!」という話が
たくさん聴けるチャンスなので
名古屋の方はぜひこの機会をお見逃しなく!


2つ目は10月17日(木)19時から
原宿のギャラリーでのトークイベント。

01977621-168B-43A9-914D-3E4B342A35A6

こちらは9月22日の
名古屋の市民講座とガラリと変わって
単行本装丁デザインと漫画制作について
裏話を堪能してもらう珍しいイベントです。
登壇するのは井上と
「半ダース介護」の単行本を装丁してくれた
装丁デザイナーの原田さん。


漫画制作の裏話として、
「半ダース介護」の生原稿
(下書き原稿とペン画原稿)を
実際に手にとって、ご覧いただく予定です。


しかも・・・・!
このイベントの参加費は1500円なのですが
なんともれなくお一人1冊ずつ、
単行本「半ダース介護」プレゼントということで・・。
(私もびっくりしました)笑


こんな太っ腹な企画はそうそうないので
関東にお住いの方は
是非お早めにお申し込み下さいね。


お申し込みはこちら
BA4E2F4C-9366-4114-8A13-2C9CCEC3B9B5
(ご注意)システムの都合上「会費無料」となっていますが、
当日会場で参加費1500円を
お支払い頂く形式になっています。



3つ目は10月19日(土)10:30〜
鎌倉にある素敵なカフェにて
低糖質ランチ付きトークイベント。
 ↓

1E86412E-285B-44D8-BE12-9BB0127DFBE4


3081990B-3144-490B-A669-DE8187310CEE

こちらもファイナンシャルプランナーの安田まゆみ先生と
一緒にお話しさせてもらいます。
いつか詳しくご紹介したいのですが
「気流」のオーナーご夫妻は
東洋医学の専門家であり、
実は「かっさ」の生みの親でもあります。
しかも低糖質メニューを提供するカフェの
先駆け的な存在で、メニュー構成も
薬膳をベースにした体に良いものばかり。


普段は東洋医学などのセミナーをされているため、
カフェ営業は1年のうち、
6月の1ヶ月間だけと限定されています。
そんな気流さんの
低糖質ランチを食べられる滅多にないチャンスなので
健康的な食べ物に関心がおありの方は
この機会にぜひどうぞ!


お話しする私も(仕事だけど)
ランチを頂くことを楽しみにしています♪


お申し込みはこちら
気流Laboさん・「半ダース介護出版イベント」セミナーお申し込みフォーム




ザーッと告知しましたが
普段、読者さんとはお会いすることがないので
私も直接お会いして、お話しさせてもらうことを
とても楽しみにしています。
ご都合がよろしければ、ぜひお足運び下さいね。


会場でお待ちしております!



いやはや。
あれこれバタバタしていて
「あ〜ブログ更新しなきゃ・・・」と思いつつ
はたと気がつくと1ヶ月ちょっと経っていました。
なんだか年齢とともに
1日のうちにできることの分量が
減ってきたような気がします(苦笑)


その間何をしていたかというと・・・
コレ↓


AEE7913E-A11F-4399-A61A-332BAA25C451

連載していた漫画「半ダース介護」の
最終作業をしていました。
単行本自体の作業は既に終わり、
現在は取材や出版記念イベントなどの準備で
アタフタしています。


そんなアタフタの中、
集英社の編集さんが販促用のリリースを作ってくれました。
普通のリリースっていうのは
上の写真のような、所謂「ペラ」ですが
編集Yさん、アイデアの宝庫のような人で
やることがちょっと違います。


彼女が作ってくれたリリースは
コレ


00ADEAEC-20C2-45E4-B261-A33E98F5A92E

豆本(もどき)!!!
自分で描いた漫画だけど・・・
こんなに小さくなっちゃって可愛い!(笑)


中を開くとこんな感じ

64DE534C-96D9-4DB9-A5F1-327C6F528F51

もうこのサイズで売ってください!(笑)


3A9AD0E2-C863-4CFE-9307-7F755C6B847C

最後のページには
「続きは買って読んでね」的な出版社らしい文言が。


この豆本(もどき)は
書店などに置かれるそうです。
私も何部か持ち歩いて、
個人的な活動の場で
(篠笛のライブや、その他イベントなど)
ご希望の方にお渡ししてみようかな?と思っています。


この「半ダース介護」は
Amazonではもう予約を開始していますので
「発売日、忘れちゃう」
「書店に行くの面倒」という方は
Amazonでポチッとしてみてくださいね




9月〜10月にある
3つの出版イベントについては
明日のブログでご紹介します。




これからちゃんと
ブログ更新する習慣をつけなきゃ〜・・・。





↑このページのトップヘ